CabMakerで作成したkiprのインポート方法

  • はじめまして。キャビネット専用Rigファイルをインポートできない問題に遭遇しております。
    みなさまの環境ではいかがでしょうか?


    (1)CabMakerで作成したkiprをインポートできません
    The Amp FactoryのFree stuff(※1)からStudioDelta Demo IR’sをダウンロードして
    そのwavファイルをCabMakerでkiprにコンバートし、RigManagerにドラッグアンドドロップし
    インポートしようとしましたが、Import Reseultというタイトルのウィンドウがポップアップし、
    「Import failed. Only Profiler rigs can be imported.」とエラー出力でインポートできません。


    ※1 http://www.theampfactory.com/free-stuff/


    (2)Till’s Classic Cab Packをインポートできません
    Tills Schleicherさんという方が作成、配布されているキャビネットデータ集(※2)も同様にインポートできません。
    このキャビネットのRigは結構有名でRigExchangeでもちらほら使われているのを見るのですが、
    私の環境ではインポートできませんでした。
    ※2 http://www.tillschleicher.com/tills-cab-pack-free/


    (1)、(2)ともにみなさまの環境では起きない問題でしょうか?


    当方Windows7 64bit、RigManager 1.0.52.9685、Cab Maker 1.0.1、Kempr OS 2.5.0です。
    Rig Manager1.2.3でも同様のエラーですし、Mac環境(RigManager 1.2.2)でも同じ現象が起きています。


    私だけの問題なのか、ご教示いただけましたら幸いです。


    よろしくお願いいたします。

  • はじめまして!


    自分もその二つの無料パックはインポートしておりますが、当時はRigManagerというアプリがまだ存在してなかった頃で
    それまでの通常のインポートの仕方(USBスティック)を使って問題なくできてたと思います。


    詳しい説明でなくて申し訳ないですが、環境としてはmas240さんと似たような環境です(OS等)

  • RatiRock様


    USBメモリを使って無事インポートできました!
    本当に感謝です。ありがとうございました。
    CabinetリグはRigManagerからはインポートできない仕様なのかなと思います。
    StompもAmpもEQもEffectsもOFFにしてFull Rigとして保存しちゃえば
    RigManagerにも現れるので、エクスポートもできるようですね。


    個人的に、STOMはオフでLOCK、EFFECTSはREVERBだけでLOCKし、
    AmpとEQだけ使いたアンプを選択しLOCKした状態で、RigManagerからRigを選択してキャビだけ切り替えるという
    使い方をするので1つずつFull Rigとして保存しなおそうかと思います。


    ご教示ありがとうございました。今年から使用しているのでRigMangerはなかったといった経緯に気づかず
    結構長期間悩んでいる状況でしたので非常に助かりました。ありがとうございました。

  • mas240さん


    こんにちは!
    インポートできて良かったです^^
    RigRigManagerでRigより細分化されたストンプとかアンプ部分、キャビ部分も弄れればもっと良いんですけどね。
    でもそこまで行くとインターフェイスをソフトのアンプシミュみたいにしないといけないのかな・・・。


    自分もLock機能をフルに使ってあれこれ取り換えて試したりします。
    たまに、わけわからなくなって元のプリセット(Rig)の状態をリコールできなくなりますがw


    そういえばTillsのキャビ集はかなり細かくデータ取りされてますね。
    マーシャル1960にマイクが57の組み合わせでも相当な量入ってますよねw


    欲を言えばオンマイクからエッジまでを順々にナンバリングされていればもっと使いやすいんですけどね~。
    無料なのにデキが良いし、文句言えませんけどね^^;

  • お久しぶりです。


    先日自分のアンプをダイレクトプロファイリングしてみました。


    プロギタリストの大村さんのやり方でやってみました。
    大村さんの作成した非常にわかりやすい配線図
    https://twitter.com/takayoshio…status/582578336095817728


    プロファイリング自体は満足のいく結果がでたのですが、
    キャビについて良くわかりません。


    こちらで書かれているようにTAFのキャビのデータをCabMakerで変換し、
    USBメモリでImportしてみましたが、無事にImportできたように思うのですが、
    CABINETボタンを押してBROWSEしてもそれらしいデータが無いように思います。


    ダイレクトプロファイリングしたRIgに対して他のRigのキャビネットをアサインすることはできるのですが、
    Importしたキャビデータの指定方法がわかりません。


    ご教示いただけるとありがたいです。
    よろしくお願いいたします。

  • CABMAKERでインポートしたキャビネットの使用方ですが
    まずCABNETのボタンを押してBROUSEを回します。
    そしたら液晶の左上にPresetsとFrom Rigと出てると思います。
    それでPresetsの所のボタンを押すとインポートしたキャビネットのデータが出るはずです。

  • yumekyun様


    情報ありがとうございます!
    まさかのPRESETボタンでしたか。


    無事に確認できました。
    ありがとうございました。


    まさかPRESET側に入るとは・・・思っていませんでした。
    助かりました。