最新版のRig managerの動作が異常に重くなる現象

  • お世話になります。


    先日、Rig managerを最新版(3.0.117)にアップデートしたところ、Rig managerの動作が異常に重くなる現象が見られるようになり困っています。

    それまでのバージョンではごく普通に使えており、Kemper本体のOSも同時に最新(7.3.1)にアップデートしているので原因が掴めておりません。

    同様の現象にお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、アドバイス頂けると幸いです。


    なお、現象の詳細と試した対処は以下の通りです。


    ■起きる現象

    ・一応起動はするが何かクリックするとフリーズし、また動くまでに長い時間がかかる

    ・Kemper本体を繋いでいると最悪Rig managerが落ち、本体も操作を受け付けなくなって再起動を余儀なくされる

    ・Kemper本体を接続せず、Rig manager単体で起動しても重い現象は変わらず

    ・重くなっている時のメモリの使用率は200~250MB程度(妥当なものなのかは分かりません)


    ■試した処置

    ・アンインストールからの再インストール

    ・アンチウィルスソフトにRig managerを無視するよう設定

    ・ネット回線を切断し、オフラインで使用してみる


    また、当方の環境はWindows10 proになります。


    以上、よろしくお願いいたします。