ワウの設定方法について

  • 初歩的な質問で大変申し訳ありません。

    kemper stageを愛用しております。


    私はエクスプレッションペダルとして、KORGのXVP-20を使用しております。

    個人的にギターにダイレクトキルスイッチがついていることもあり、ボリュームペダルとしては使っておらず、

    「踏み込むとかかるワウペダル」としての使用が主です。

    ですので「[email protected]」に固定しており、キャリブレートは正常に動作しております。


    しかし、ペダルを踏むとワウは確かにかかるのですが、かかり始めでいきなりフルで踏んだような音の変化となってしまいます。

    踏み込み始めるとすごく初期の段階でガッっとワウがONになり、その後音の変化があまり感じられないのです。


    できれば通常のワウの掛け方のように、ペダルで言うところの、手前のフィルターの開き切っていない音も出したい。

    踏み込んでいく過程での徐々にワウが開いていくあの感じを出したいのですが、設定方法がわからず、お恥ずかしながらこちらでご質問させていただきたいと思います。

    よろしければ、お教えいただけると嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします。